Menu

体の歪みを改善する温活 2021年4月28日

温活で必要なこととしてたくさんあると思いますが、その一つに体の歪みを改善するということがあります。体の歪みがあると、その部分の血流が悪くなり寒さを感じてしまうのです。特にその歪みのある部分に大きな血管がある場合は、特にそのことが言えるのです。
私の場合は、骨盤が歪んでいることが分かりその歪みのために代謝が悪くなっていることが判明しました。そしてその歪みを改善させることにしたのです。ここでは、その方法と結果についてご紹介します。

・歪んでいるのは分からなかった
私が骨盤が歪んでいることがわかったのは、腰をいためた時に受診した整体院での事でした。そこで、骨盤の歪みを指摘されたのです。自分では全く気づきませんでした。しかし鏡の前で自分のスタイルについてじっくり観察をすると腰のあたりが歪んでいるかもと思うようになりました。

・歪みを改善する体操をする
骨盤が歪んでいる場合は、体操をしてその歪みを改善することができます。整体院に通うことも考えましたが、そんな時間がないのです。そこで自分の家で、ネットで検索をして歪みを改善させることができる体操を行うことにしました。その体操をしている時に、だんだんと体が暖かくなることがわかるのです。そのことから、これはいいかもと思うようになっています。

・姿勢をよくする
ゆがんでいる場合は、姿勢も関係しているらしいです。姿勢から直すことにより、血流をよくすることにしました。猫背であったので、それを意識をして歩くことにしています。また座っている時も、背筋を伸ばして座るようにしています。最初はとてもつらい事でした。しかし続けていると、少しづつその姿勢をキープすることができるようになりました。

・骨盤の歪みを改善させた結果
骨盤の歪みを改善させる努力をした結果、なんと少し温活に成功したと思っています。それは、以前に座っている時に寒いと思うことがあったのですが今は全くなくなっています。

カテゴリー: 温活