Menu

水素水の体臭への働き 2017年11月12日

体臭に悩んでいても人には相談しにくく、一人で悩みを抱えている方は少なくないはずです。さまざまなグッズを利用している方もいるのではないでしょうか。
日常的にできる対策として水素水が注目されています。

 

でも、どうして体臭が発生してしまうのでしょうか。
皮膚表面の皮脂などが悪玉活性酸素で酸化されると、過酸化脂質に変化をします。過酸化脂質が皮脂腺に存在する他の物質と結びついたり、雑菌によって分解されると、嫌な臭いと感じる体臭が生まれます。

 

水素水には悪玉活性酸素を除去する働きがあります。悪玉活性酸素を除去することで皮脂の酸化が抑制され、体臭の発生を抑制することが期待できます。水素はあらゆる物質の中でも非常に小さな分子をしているので、体の隅々に到達することができ、他の抗酸化物質に比べて優れていると期待されています。

 

ただし、水素水を飲んで体臭が軽減するのは人を使った試験は行われています。体臭は生活習慣の関係しているので、水素水を飲むだけでなく生活習慣の見直しも大切です。

カテゴリー: 水素水